商売繁盛や財運があがる素材の印鑑

銀行印イメージ

銀行印は一般的に、金運に良いとされている素材が好まれるようです。
理由は明白ですね。
銀行印は、個人や法人が口座を開設するときに用いるものですから、その口座を司る役割といっても過言ではないわけです。
口座にお金がたまるかどうかは銀行印にかかっている・・というのは言い過ぎでしょうか。
とにかく、商売繁盛や財運があがる素材の印鑑を銀行印にすることで、少しでもあやかろうというわけです。
実印や認め印とはお金への関係度が違いますからね。

では、金運に良いとされている素材とはどんなものでしょう。
木材や竹材でないのは当然ですよね。
いちばん良いのは金でしょう。
ですが、金の印鑑なんか作っていては、肝心の口座にいれるお金がなくなってしまって、逆効果です。
財布にお金をかけて財布の中身がなくなってしまう輩と同類ですね。
安くてじょうぶで、かつ金運をあげる素材といえば、有名なのはメノウです。
見た目もきれいで高級感があるので、なかなか素敵な印鑑になるのではないでしょうか。

しかし、金運に良いとされている印鑑を使って口座を開設しても、資金くりに失敗して破産してしまった場合、あなたの金のやりくりが悪かったということが露呈しますから、気を付けてください。

ページの先頭へ